「上司」という立場になると、気になるのは部下からの評価。
どうせなるなら、理想の上司と思われるような上司がいいですよね。

この記事では、【12星座別】部下の理想の上司になれる星座ランキングの1位〜6位をお伝えします。

自分や友達、好きな人の星座は何位なのか、ぜひチェックしてみてくださいね。

6位 おうし座

部下のケアが上手で包容力があるため、上司という立場に向いているおうし座。
しかし、いざという時に大胆な行動がとれないことがウィークポイントです。

「いざという時」のために、普段から心の準備をしておくといいでしょう。
もしくは部下に、「こういう時は助けてくれるとうれしい」と伝えて、素直に頼ることもオススメです。

頼られた部下は、「普段守ってくれる上司のために!」とやる気を出してくれるかもしれませんよ。

5位 おひつじ座

「部下の個性を活かしたい」「会社としての目標を達成したい」「自分も働きやすい環境にしたい」と多くの理想に向かって努力するタイプのおひつじ座。

しかし理想をかかげすぎて、宙ぶらりんになっていることも出てきてしまうかもしれません。
一度かかげている理想や目標を整理し、達成のための計画を立ててみましょう。

普段から思いやりをもって接している部下が、きっとあなたの計画達成の助けになってくれます。

4位 うお座

うお座はその気配りのうまさと他人を思いやれるあたたかさから、部下から非常に慕われる上司になります。

一方で役職者や社長など自分よりも立場が上の人や、自分に対して強気な部下には気負けしてしまいがち。

「自分がなぜこの役職でここにいるのか?」という自分に課せられた使命を意識することで、さまざまなことに立ち向かっていけるでしょう。

部下は、うお座のあなたを信頼していますよ!