(2)「いつもと違う」

女性は男性と会うために、デートを約束した日から一生懸命考えています。
デートに着ていく服装、メイク、髪型など、どこを見られても完璧にするため……。

そこには、男性に「似合っている」と言われたいという本音が隠されています。
無残にも、「いつもと違うね。似合っていない」と言われれば、当然傷つきます。

あなたの顔を見るたび、怒りや恥ずかしさ、悔しさを覚えるでしょう。
これがデート中であるなら、女性にとっては辛い時間になります。

もし、変だなと思ったなら、さりげなくメイクを直してくれるところやお店に入り、あなたが似合うと思うものを選んであげるといいかもしれませんね。

(3)自身の過去の話

あなた自身の過去の話を、つい女性に話した経験はありませんか。
じつは一番やってはいけないことです。

敬遠されてもムリありません。
女性は過去=終わったことと認識しているため、新しいことがあれば上書きします。

掘り起こしてまで話す時点で、ドン引き確定です。
過去より今が大切ではないでしょうか。

(4)アドバイスをする

女性が悩んでいるとき、その悩みに対しアドバイスをしてしまいがちな男性はいませんか。
これは非常にやってはいけないことです。

「もう二度とこの人には悩みなんて言わない」と、誓われることでしょう。
なぜいけないの?と、男性は不思議に思うかもしれません。

女性からすると、ただ共感してほしいだけであり、別にアドバイスは求めていないことがほとんどです。
優しさでアドバイスを言ったつもりが、ただの迷惑になりかねませんよ。

そんなときは、「大丈夫?」「大変だね」など、とにかく共感してあげてください。
存分に話した女性は切り替えも早いので、すぐ元気になるはずですよ。

つい言いがちなトゲトゲ言葉、あなたは当てはまりましたか?
裏を返せば、それほど女性は感受性豊かであるということです。

発する言葉には、十分気をつけてくださいね。

(恋愛jp編集部)