(2)20分解凍してからオーブンで焼きましょう


出典:@kitsuneinunote様
パケ裏を確認すると、作り方が記載されています。

「冷凍のままオーブンシートを敷いたオーブンの天板に並べる」
「室温で約20分解凍する」
「200度に余熱をしたオーブンで約20〜25分焼く」

また、縁が欠けてしまった場合は、解凍中に欠けた部分を軽く貼り合わせてから焼くとよいそうです。

(3)可愛いフォルム


出典:@kitsuneinunote様
焼く前は、半円形の可愛い形をしています。
まるで高さのある餃子みたいですね。

焼き上がった状態しか見たことがない方にとっては、焼く前の状態に少し驚くかもしれません。
オーブンシートにを敷いた天板の上に少し離して置き、200度で20〜25分焼きましょう。

(4)焼き上がりは膨らんでおいしそう


出典:@kitsuneinunote様
焼きあがるとふっくらと膨らんで、アップルパイらしい形になりますよ。
切り込みが入った部分は焦げ目がついて香ばしそう。

「@kitsuneinunoteさん」は、「部屋がいい匂いに包まれて幸せ」とコメントされています。
食べる前から幸せな気分になれそうですね。

また、生地のバター感、りんごのとろっと感が最高においしいとのこと。
見ているだけで香りやおいしさが伝わってきて、今すぐ買いに行きたくなりますね。

「@kitsuneinunoteさん」が投稿しているカルディのアップルパイをご紹介しました。
シナモンの味がしないので、お子さんでも食べやすいとのことですよ。

アップルパイが好きな方は、ぜひ試してみてくださいね。

(恋愛jp編集部)
※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@kitsuneinunote様のSNS投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
2021年11月4日現在