日本には、日本人でも読むことが困難な漢字がいくつも存在します。
「手斧」という言葉も、そのうちのひとつ。

読めそうで読めない「手斧」という漢字について、今回は調べていきましょう。

(1)「手斧」の読み方

​​「手斧」という漢字、正しく読むことはできますか?
そのままだと「ておの」と読んでしまう漢字で、その読み方も間違ってはいません。

ですが、「手斧」の一般的な読み方は少し複雑です。
熟字訓という特殊な読み方をするため、「手斧」の読み方を知っている人にしかわからないかもしれません。

正解は「ちょうな」と読みます。
読み方がわかったところで、意味についても調べてみましょう。
(『広辞苑』より)