「良人」を見て、難読漢字ではないと思ったあなた。
立派な難読漢字なのですが、きちんと読めたという方はいるでしょうか。

ヒントは、ある人の名称であり、この漢字ではなく違う漢字が広く知られていますよ。

(1)「良人」の読み方

難読漢字に見えませんが、簡単に見えるのは人名でよく目にするからでしょう。
人名であれば、「よしと」「よしひと」と読めますが、ここでは熟語としての読み方です。

熟語としてなら、「りょうじん」と読むこともできますが、それも違います。
ヒントは、結婚している男性のことをさす言葉です。

この漢字、なんと「おっと」と読みます!
一般的に「おっと=夫」になってはいるものの、「良人」もれっきとした表記です。

先ほど挙げた「りょうじん」ですが、こちらのほうが珍しいとのことですよ。
(『広辞苑』より)