一般的にはひらがなで表現するけれど、じつは漢字表記できる言葉が日本にはいくつも存在します。

「彼此」という言葉も、そのうちのひとつ。
そこで今回は、「彼此」という言葉の読み方や意味について調べてみましょう。

(1)「彼此」の読み方

「彼此」という言葉を目にしたことはありますか?
漢字表記になるとわかりにくいかもしれませんが、小説やエッセイなどで目にする機会は多々あるかもしれません。

話し言葉でも使用されますが、古風な言葉のため耳にする機会は少ないでしょう。
「彼此」の「彼」はそのまま「かれ」と読みますので、「此」の読み方さえわかれば、おのずと熟語を読み解けるはず。

正解は「かれこれ」です。
(『広辞苑』より)