物事の本質を見抜くには、生まれもった素質とそれを活かしていく経験の両方が必要です。
本記事では、物事の本質を見抜く星座ランキング7位〜12位を紹介しています。

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

12位 いて座

思い立ったら即行動のいて座は、物事の本質を見抜く星座ではありません。
物事の本質を見抜く前に、そのときの気分や突き動かされる情熱で行動を始めているでしょう。

その結果失敗してしまったとしても、後悔しない潔さをもっています。
それが「自分の生き方」と自信をもっていえる強さがあり、周りもそんないて座を受け入れているはず。

11位 しし座

自信家で強運なしし座は、物事の本質を見抜く星座ではありません。
物事の本質を見抜くのではなく、物事を自分の思った形にすることに情熱を傾けます。

生まれながらに人を惹き付ける魅力やオーラをもっているため、周りの人もそれに従うでしょう。

物事の本質を自分の理想に変えていくパワーをもった星座です。

10位 おひつじ座

リーダー気質で行動的なおひつじ座は、あまり物事の本質を見抜く星座ではありません。
組織を引っ張っていくリーダーとして、物事の本質よりも「目的」に目を向けて判断しています。

途中で物事の本質に気づいたとしても「目的」の方を優先させることで、結果的に組織をよりいい方向へ導いていくでしょう。

その一方で、個人的なことには物事の本質に目を向けるというバランスの良さももっています。