年末に向けて運気が上昇していく星座をランキング形式でご紹介します。
あなたの星座は一体何位にランクインしているのでしょうか……?

早速見ていきましょう!

12位 ふたご座

年末に向けては、運気が上昇していくというよりも、休息モードに入っていきそうな予感のふたご座。

年内に何か新しいことを始めてもあまりうまくいかない可能性があるため、動き出すのは年が明けてからがいいでしょう。

今はあまりアクティブに動きすぎず、静かに大人しく過ごしていた方が無難だといえます。
今年いっぱいはしっかりパワーを充電し、年が明けてからいろいろと本腰を入れていくと吉です。

11位 いて座

どちらかというと、年内の運気は横ばいの傾向があるいて座。
とくに仕事運が低迷気味だといえますので、年内の転職などは控えた方がいいでしょう。

焦らず目の前にあることに集中し、コツコツと一つずつ粘り強く取り組むことで、徐々に運気は回復していきます。

今はあまり派手なアクションは起こさない方が吉です。

10位 しし座

一人で自分自身の内面と向き合うことで来年の運気が良くなる予感なので、できれば年内はアクティブに動き回ることは避けた方が無難でしょう。

恋人や友人、家族との旅行も年明けの方がいい傾向です。
できればこの一年を振り返り、反省して来年の目標などを考える時間をもつと、年明けからの運気がどんどんと上がっていきますよ。

9位 おうし座

年内の運気としては全体的に悪くはないのですが、運気が上昇していると実感できるほどではないでしょう。

とくに恋愛運においては運気が上がりにくいため、告白やプロポーズなどは今年は避けて年明けに持ち越した方が良さそうです。

パートナーがいる人は、ちょっとしたことで誤解を招いたりすれ違ったりする恐れがあるので、きちんと本音で話し合うことを意識してみてください。

そうすることで絆が深まり、年明けから徐々に運気が上がっていきます。

8位 てんびん座

もし今悩んでいることや迷っていることがある場合は、解消されるきっかけになる出来事が起こる予感。

モヤモヤとした気持ちが少し晴れそうなので、年末に向けてゆっくりと運気が上がっていくのを実感できるでしょう。

ただ、とくに悩み事などがない場合は、あまり運気が上昇している実感はないかもしれません。
年末まで平和に健康に過ごせるように、周囲への気配りや自己管理には今まで以上に気を付けると吉です。

7位 みずがめ座

これからの年末に向けては、大きなトラブルはないようですが、逆に目立ったいいこともなさそうな波のない運気です。

あまり遠くばかりを見るのではなく、目の前にある小さな幸せに気付くことで、来年以降の運気を良くしていけるでしょう。

人付き合いは面倒くさがらずに積極的に参加しておくと、後々いい縁が繋がっていくので吉です。