お金に困った挙句に犯罪に手を染めてしまう……
テレビやニュースだけで聞いていたいこの言葉ですが、もしかすると身の回りにも潜んでいるのかもしれません。

今回はそんな<ニュース>になりそうなエピソードをご紹介します。

示談金……詐欺?

飲み仲間の同じ大学だった友達から夜遅く電話がかかってきた。
「示談金が必要になった!」とのことだったので、寝ていた僕はその焦り具合からパニックになり、いわれるがまま急いでATMに走り、10万振り込んだ。

そこから連絡がとぎれとぎれとなり、飲みにもいかなくなった。
(28歳/会社員)