人生の岐路に立った時、不安で押しつぶされそうになったりしますよね。
今回はそんな<不安な自分を見守ってくれた>お母さんのエピソードをご紹介します。

お母さんのおかげ

大学受験で第一志望に不合格で落ち込んでいた私を母はさっと車に乗せると、私の大好きな焼肉屋に連れて行ってくれて「いいから食べなさい!」と目いっぱい焼肉を焼いては私に食べさせてくれました。

泣きながら食べたあの時の焼肉の味と「次は絶対に大丈夫!」と励ましてくれた母の姿は忘れられません。
その後なんとか後期試験で無事第一志望の大学に合格することができました!

合格はあの時の母の焼肉のおかげだったと今でも思っています。
(34歳/専業主婦/女性)