優しさにはいろいろな形がありますよね。
今回は母が娘を案じてしてくれた心休まる<優しさの形>エピソードをご紹介します。

心が帰る場所

私が急に実家に泊まりたいと言い、母は仕事で昼間家にいないため別の日にしてと最初は言われましたが、私に元気がないことが分かると仕事で忙しいにも関わらず、栄養のあるご飯を作ってくれて寝る布団の準備をして温かく迎え入れてくれました。

母の愛を感じ、おかげで心身ともに元気になりました。
(34歳/会社員/女性)