普段見かけない言葉なだけに、日本人でも読めない日本語はいくつもあります。
「逆旅」という言葉も、そのうちのひとつ。

そこで今回は、「逆旅」の読み方や意味をご紹介します。

(1)「逆旅」の読み方

「逆旅」という言葉、正しく読むことはできますか?
「逆」も「旅」も、それぞれ1文字ずつなら簡単に読めるのに、熟語になると読み方に戸惑う方も多いでしょう。

「逆旅」の読み方は、「ぎゃくたび」ではありません。
といっても、難しく考えすぎなければ、難なく読めてしまうという方も多い漢字です。

「逆旅」の読み方の正解は、「げきりょ」です。
また、「ぎゃくりょ」と読むこともできます。
(『広辞苑』より)