「新年から転職活動に本腰を入れよう」と思っている人の中には、職種を変えようか悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

ここからご紹介する心理テストで、自分にあった職種が見えてきます。
気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

Q次の家具のうち、ひとつだけ新調するとしたらどの家具を選びますか?

Aテーブル
Bソファ
C本棚
D収納家具

A:テーブル

「テーブル」を選んだあなたにあった職種は、「今までとまったく違う職種」です。

たとえば接客業をしていたのであれば、事務作業や裏方などひとりで黙々とできる職種がオススメです。
逆に今までひとりで黙々と仕事をしていたのであれば、イベントスタッフや営業など外に出て他人と接する機会が多い職種がいいでしょう。

2022年に転職活動を行う場合は、自分自身の停滞感を打ち破ることが大事だといえます。
不安が大きいようであれば、短期バイトなどで自身の適性を確かめてみるのも良さそうです。