2022年に、「まず取り組むべきこと」を星座別に解説していきます。
ぜひチェックしてみてください。

おひつじ座

2022年は「目標を明確にして実際に行動に移すこと」が鍵となります。
これまでに何となく想像していたことや、頭の片隅にあったものを具現化していくことが、今年最初にやるべきことだといえるでしょう。

計画をたててゴールを決めたら、すぐに動き出すことがベストです。
とにかく行動することで、2022年の仕事運がぐんぐんと上がっていきますよ。

おうし座

今年は「人と協力して何かをする」ことがポイントとなります。
仕事以外でも、趣味など興味のあることや何かしらの活動において、誰かと共同して取り組むことで運気が上がっていく運勢です。

そこから新たな縁が繋がり、人と人の輪が広がっていくでしょう。
一人の時間を過ごすのもいいですが、今年は思い切って外に出て、多くの人とコミュニケーションをとることが吉です。

ふたご座

2022年は焦らず、とにかく「心にゆとりを持つこと」が大事です。
金運面では収入が見込めますが、そのぶん支出も多くなる暗示があります。

しかしそんな支出だけを気にして、ケチケチしたり貯め込んだりするばかりだと、運気の流れが停滞してしまうでしょう。
先行き不安になって焦る気持ちにフタをし、悠々とした気持ちで支出も人への親切も出し惜しみしないことで、いい運気が入ってきます。

かに座

2022年は創造力が高まる時期なので、新鮮な場所でインスピレーションを得るために、「旅行すること」が運気を上げるポイントになります。
できれば今までに行ったことのない場所に行ってみましょう。

美しい景色を堪能し、新鮮な空気を取り入れ心がわくわくするような体験をすることで、運気の流れが良くなります。
今年は旅行や食事、観光費用などの「体験」にお金を投資すると吉です。

しし座

今年は地味に思えることでも、「コツコツと粘り強く地道に努力すること」が大切です。
早く結果を出したくて焦ってスピードを出そうとしても、空回りしてうまくいかない可能性があります。

冷静になり、今目の前にあることから一つずつ向き合っていきましょう。
孤軍奮闘している気分になってしまったとしても、その頑張りは誰かが見ていて意外と高く評価しています。

2022年の地道な努力は後から必ず報われますので、腐らずに励んでくださいね。

おとめ座

2022年は「自分磨きのための自己投資」を惜しまないことで運が開けます。
また社交性を養うために、積極的に自分から外に出て人と関わることも大切です。

少し奮発して高級な化粧品や洋服代、美容代に投資してもいいでしょう。
身も心も華やかにし、加えて周囲とのコミュニケーションを活発にすることで、大きなラッキーチャンスを掴める年です。