てんびん座

今年は新しい繋がり、ご縁が期待できる年なので、まずは「新しい場所に出かける、あらゆるコミュニティに参加する」ことをしてみるといいでしょう。

今までに行ったことのない場所や、何かの集まりには積極的に参加すると運が開いていきます。
そこから恋愛や結婚に繋がる素敵な出会いもありそうです。

縁を広げることは仕事や趣味の充実にもなりますので、2022年は自分からどんどん行動を起こしていってくださいね。

さそり座

2022年は、「高価な買い物をする」ことで運気の流れが良くなります。
高ければ何でもいいわけではなく、ずっと欲しかったけれど今まで値段がネックで手が出せなかったものなど、本当に心から欲しいと思うものを一つ奮発して買ってみると吉。

今年の金運の流れはいいので、多少無理をしても大丈夫そうです。
2022年は少し自分に甘くてもOK。

普段から頑張っている自分にご褒美をあげましょう。

いて座

この2022年は、まず「身近にいる大切な人に感謝」し、それを「言葉や行動であらわすこと」をやってみましょう。
いつも当たり前のようにそばにいる人達に対し、労いの気持ちや感謝の気持ち、また愛情などを素直に伝えてみると吉。

ちょっとした贈り物などをしてみるのも良さそうです。
そうすることで今年の運気は開けていくので、仕事や人間関係などが自然とうまくいきます。

やぎ座

2022年は、興味のあることや好奇心が掻き立てられるものなどに対し、「熱心に探究したり勉強したりする」といいでしょう。
それが自然と仕事や恋愛の発展に繋がってく兆しです。

やっても意味がないような気がしても、なぜだか気になったり心がわくわくするような感覚があれば、迷わず足を踏み入れて吉。
今年は自分の感情に素直になり、心の赴くままに行動すると右肩上がりに開運していきます。

みずがめ座

今年まずやるべきこととしては、「一人の時間を確保」することです。
マイペースを崩さず、一人になって自分自身と向き合いじっくりと考えることで、運が開ける一年となるでしょう。

大人数でわいわい過ごすのもいいのですが、一人の時間がないと人に流されてしまったり、本当に自分のしたいことがわからなくなったりと、心のベクトルがブレる恐れがあります。

たとえ忙しくても、一人でゆっくり過ごす時間を作ることを意識してみると吉です。

うお座

2022年にまず取り組むといいこととしては、「見返りを求めず他人に尽くす」ことです。
損得勘定は抜きにして、利他の心をつねにもって行動することで、今年はどんどん開運していくでしょう。

周りにいる大切な人に対してはもちろん、自分にとって何の恩恵もないように感じる赤の他人に対しても、同じように親切に尽くす心をもって接すると吉。

今年はまるでマザーテレサになったかのように振る舞ってみるといいかもしれません。
そうすることで多くの愛が生まれ、恋愛も仕事も充実した一年になるはずです。

あなたや友人、恋人はどのような結果になったでしょうか。
この一年も充実した年になるように、ぜひ結果を参考にしてくださいね。
(恋愛jp編集部)