梅や桜などが咲き始める春先になりました。
これからどんどん暖かくなってくる季節、恋愛運が気になるところですよね。

今回は、【3月後半】の恋愛運がいい星座のランキングをお届けします。
自分の星座が何位にランクインしているのか、さっそく見ていきましょう。

12位 おひつじ座

シンプルでわかりやすい性格のおひつじ座。

裏表のないストレートなところが周りから評価されていますが、その一方、正直な物言いで相手を傷つけてしまう場合もありそうです。

3月の後半は、仕事や家事などで忙しくなり、イライラが増加するかもしれません。
感情の起伏が大きくなることによって、「いってはいけないこと」がつい口から出てしまう瞬間があるでしょう。

この時期の恋愛運を上げるためには、ゆっくりお風呂に入ったりマッサージをしたりするなど、自分なりの心地いい時間を作ることがオススメ。

穏やかな気分になることで、いつもの分別ある快活なおひつじ座に戻れるはずです。

11位 てんびん座

てんびん座は、周りをよく見てうまく機転を利かせられるタイプです。
何事にも落ち着いて冷静に対処できるため、頼りにされることも多いのではないでしょうか。

一方で、自分をよく見せようとする見栄っ張りな面もあるでしょう。
外面の良さが原因で、優柔不断になってしまったり、八方美人になってしまったりする傾向があります。

とくにその傾向が強く出る3月後半の恋愛運は、今ひとつといったところ。
ポニーテールやお団子など、一つに結うキリっとしたヘアスタイルで心を引き締めると良さそうです。

10位 やぎ座

現実的でムダなことが嫌いなやぎ座は、メリットがなければ、恋愛があまり長続きしないところがあるようです。

堅実的な性格なので、道徳観や価値観が合わない相手とはケンカになることも多いでしょう。
3月後半の恋愛は、そうしたことが原因でうまくいかない場面が増えそうです。

なるべく「するべき」「しなくちゃ」といった考えを捨てて、自分の心をゆるめていくと運気が上がります。

また、ふだんはナチュラルメイクでも、この時期はピンクを取り入れた少しガーリーなメイクを心がけると吉。

9位 いて座

好奇心旺盛で行動的ないて座は、なによりも退屈を嫌う傾向があるでしょう。
停滞している気分に陥るとすぐに新しいことを始めるなど、非常に向上心が高いタイプだといえます。

春から心機一転、さまざまなことにチャレンジしようと考えているかもしれませんね。
3月後半は、まさに何かをスタートさせる時期。

ただし、恋愛運に関してはまあまあといったところで、期待通りの人が現れる可能性は低めです。

今よりもさらに暖かくなってから恋愛の運気が上昇するため、それまでは他のことに集中して取り組んでみてください。

8位 おうし座

堅実で温和な性格のおうし座は、コツコツと物事を進めていく努力家タイプです。
周囲からは、控えめでおとなしく、遠慮がちな人といった印象をもたれがちでしょう。

一方、少し頭が固い傾向があり、こだわりの強さは人一倍。
恋愛でも、自分の理想にピッタリな人を追い求めるところがありそうです。

3月後半の恋愛は、これまでとあまり変わらないかもしれません。
趣味の世界を広げていくと、初夏頃から出会いのチャンスが増えてきます。

ぜひこれまでの趣味を深めたり、新しい趣味を見つけたりしてみてください。

7位 ふたご座

ふたご座は、良くも悪くも気持ちの切り替えが早いタイプです。
あまり物事に執着せず、どんどん次に進んでいくバイタリティの強さがあります。

恋愛に関しても同じで、たとえフラレたりうまくいかなくなったりしても、それほど未練なく次に向かえるでしょう。

3月後半は、これまでの恋愛が終わって、新しい恋愛へと動く時になるかもしれません。
気になる人が現れる可能性が高いので、スキンケアやメイクに力を入れると吉。

リップやチークなどマスクで隠れがちなパーツも、気を抜かずしっかりお手入れしておくと良さそうです。