孫を見て喜んでくれたり何かとサポートをしてくれる義父母もいると反面に、嫌みのある言葉を使ったり、気遣いゼロの義父母もいるのだとか…。

今回は、義父母に言われた驚きのひと言をご紹介します。

家族が集まった場で…

私は現在2歳の女の子をシングルマザーで育てています。結婚していた時に義母に言われたことが今でも忘れられません。
その言葉とは、「男の子じゃなかったのね、女の子なんて可愛くない」です。

しかもそれを家族が集まるお盆の時期に言われたので恥ずかしいという感情より腹立たしいという感情のほうが先に出てしまいました。
もう会うこともない人ですがたまに思い出してしまってはデリカシーのない失礼な人だったなと思います。
(23歳/無職)