子どもの友達だからと言って、親同士が仲良くなれるかは別問題。
仲には、悪びれず嘘をつくようなママ友もいるようで…。

今回は、ヤバいママ友のエピソードをご紹介します。

ドレスを貸すと…

親戚の結婚式に出るため、ドレスを部屋に飾っていました。
家に遊びに来たママ友がそれを見て、「ドレスを貸して」と一言。

ママ友にドレスを貸しました。
後日、貸したドレスは帰ってきましたが、クリーニングに出した形跡はなし…。

そのドレスを来て結婚式に出ると、親戚から「ドレス、タバコ臭いわよ」と言われてしまいました。
その後ママ友に会った時に、「タバコを吸うの?」と尋ねてみましたが、ママ友は「吸わないわよ」と一言。

片付けるために、クリーニング屋さんにドレスを持って行くと、店員さんから「焦げていますよ」と言われました。
他のママ友によれば、なんとドレスを貸したママ友はヘビースモーカーなのだそう…。

焦げたドレスは着られなくなりましたが、平気でウソを付く人には保障を求めるだけ無駄だと思いました。
(30代/専業主婦)