友人との別れや新たな旅立ちへの期待など、なにかと気持ちが揺れ動く三月。
中には卒園や卒業のイベントで、アッと驚くような衝撃的な出来事があったという方もいるようです。

今回は、卒園・卒業の事件エピソードをご紹介します。

憧れの先輩の…

中学生の頃、一つ上に憧れの先輩がいました。
しかし、同級生の中でも数名私のように憧れている友人がおり、ライバルが多いことは感じていました。

先輩方の卒業式の日、消極的だった私はボタンをもらうことを話しかけるか悩んでいました。
結局私は話しかけることができず、ただ見ているだけで終わってしまいました。

先輩に憧れている友人の一人も、先輩の制服のボタンを貰うことができず…。

しかし、その友人はボタンをもらえなかったことが悔しかったようで、憧れの先輩が履いていた上靴を持って帰っていました。
衝撃的でした。
(33歳/兼業主婦)