共に過ごしてきた友人たちとの別れは寂しくもあり、切ない気持ちになりますよね。
「卒業」という節目に告白をするという方も多いかもしれません。

今回は、卒業式の日に起きた事件エピソードをご紹介します。

遠距離恋愛中の彼氏が…

女子校出身だった私は、一個下の男の子と遠距離恋愛をしていました。
お互いに部活をしており、交通機関を使って2時間かかる距離。

お金も無かったため、会えるのは3ヶ月に一度だけでした。
卒業式の日。

校庭で写真を撮り合う中、彼氏が花束を持ってお祝いしに来てくれる子もおり、「いいな~」と羨ましく思っていました。
友人たちと写真を取り合い、そろそろ帰ろうかと思って校門に向かうと、「試合でこれない」と言っていた彼が!

校門の前で、花束を持って立っていました。
「なんでいるの?」と聞くと、「本当は来てほしいだろうなと思って…」と一言。

私の気持ちを見透かしていたのです!
彼の粋なはからいに、嬉しく思いました。
(25歳/保育士)