プロポーズを受け、いざ結婚!となっても、二人だけで何でも自由に進められるわけではありませんよね。

中には、破談寸前まで揉めたという方もいるようで…。
今回は、「危うく破談になりかけた!結婚前の事件エピソード」をご紹介します。

入籍の前に大揉めして…

プロポーズをされ、両家顔合わせも無事に終了!
いよいよ入籍となった時に、どちらの苗字にするかで揉めに揉めました。

義両親からは、「そんなことで揉めるなんて、2人の意思が同じ方向を向いていない証拠だ!結婚自体を見直せ!」とまで言われました。

結局一人っ子の私を優先してくれ、旦那が私の苗字に。
無事に結婚することが出来ました。
(28歳/会社員)