家族であっても、知らない一面は存在するもの。
しかし、その知らない一面が思わず軽蔑してしまうような内容だった場合、あなたならどうしますか?

今回は、「家族の裏の顔を見たエピソード」をご紹介します。

通帳を見ると…

幼少期から「とにかく借金はしないように」と育てられてきました。
そのため「それが当然である」と思い、今日まで生きてきました。

先日、母親から「引き落とし口座を変更したいので手伝って欲しい」と言われ、たまたま預金通帳を目にする機会がありました。
するとそこには、過去に貸付が続いていた形跡が…。

あれほど借金することを嫌っていたはずの母が、実は借金をしていたのです。
衝撃を隠せませんでした。
(37歳/会社員/女性)