顔を合わせて会話をする時とLINEなどの文面でやり取りする時では、その人の印象が違うな…と思ったことがある方も多いでしょう。

目の前に相手がいないがゆえに思っていることを伝えやすいLINEは、得てして一方的なやり取りになることもあるようで…。
今回は、「思わずドン引きしたLINEエピソード」をご紹介します。

別れ話のLINEを送ると…

元彼と付き合っていた頃のこと。
会う頻度が極端に減り、相手の態度もそっけなくなってきたため、「別れたい。会って話せない?」とLINEをしました。

すると、「別れない。もし別れるっていうのなら、野生動物になってどこまでも追いかけてやる」と返信が…。
とても恐怖でした。

それからもしつこくLINEが送られてくるようになり、身の危険を感じるように…。
結局、会うこと自体をやめました。
(25歳/フリーター)