まるで直接会話をしているかのように気軽にやりとりできるLINEは、今やコミュニケーションツールとして必要不可欠ですよね。

しかし、画面上のやりとりだからこそ、送られてくる内容によっては恐怖を感じることも…。

今回は、「実録!ドン引きLINEエピソード」をご紹介します。

車のワイパーに手紙が…

少しだけ付き合った人がいました。
酒癖の悪さと束縛が気持ち悪くなり、その人とは破局。

その後、アウトドアの趣味で意気投合した別の人と付き合いました。
その人とはとても気が合って楽しく、前の彼のことなどすっかり忘れていました。

ところが、一人でアウトドアショップに行った時のことです。
買い物を終え、車に戻ってくるとワイパーに紙が挟まっていました。

その紙には、「また会えたね。車、買い替えたんだね。後で連絡するね。」と書いてありました。

差出人の名前はありませんでしたが、どう見てもあの気持ち悪い元カレの字…。
家に帰ると「次はどこに行こうか」というLINEが。

気持ちが悪すぎて、今思い出してもぞっとします。
(46歳/専業主婦)