現代の女性は、家事や育児、仕事など、常に忙しく何かに追われる日々を過ごしている方も多いのではないでしょうか。

忙しい時こそ一番身近な夫に助けてほしいものですが、こちらの気持ちに気付かない夫も多いようで…。

今回は、「実録!夫への嫌悪感エピソード」をご紹介します。

家事と育児に追われる私に…

娘の伝い歩きが始まって、ますます目が離せなくなり、家事と育児で大忙しの毎日を送っています。

旦那に「テレビを見る暇もない」と話すと、「正直理解できない。俺は見られる」と一言…。
そりゃあんたはテレビの片手間に娘を観察して、家事を一切手伝ってないからね!

食後の皿ですら私が下げているにもかかわらず、この言いぐさ…。
私、宇宙人と結婚しちゃったのかも…と思いました。
(29歳/専業主婦)