男性とのLINEで恐怖を感じた…、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“ドン引きLINEエピソード”を2本、ご紹介します!

好かれていた男性に…

友人の友人から紹介してもらった男性からのLINE。
初めてのデートは、ハードル高めの遊園地でした。

2回目のデートはドライブデートでしたが、デートの前にLINEで「手つないでもいい?」と聞かれ、恐怖を感じました。

その後も、しつこいくらいの好きアピールと状況確認。
また、「おはよう」「おやすみ」のLINEがいつも来るようになり、さらに恐怖が増していきました。

「もう耐えられない…」と感じ、友人に相談して、その場で「他に好きな人ができた」ということにしてLINEを送りました。

すると数分後、今までは何だったのかと思うほどあっさり承諾したLINEが!
しかし、最後に「誰か紹介できる人います?」の一文…。

怒りと恐怖を感じ、返信せずにいると今度は催促のLINEが…!
ブロックするのも恐怖を感じた出来事でした。
(30歳/主婦)