新年度、新たな気持ちで仕事に取り組む人も多いのではないでしょうか。
この記事では、4月前半の【12星座別】仕事運がいい星座ランキングを、12位から順番にお伝えします。

自分や友人、恋人の星座は何位なのか?
ぜひチェックしてみてくださいね。

12位 かに座

何事もなかなかうまくいかず、投げ出したくなってしまいそうです。
今やっていることは、何のためにやっているのか?

誰が始めたことなのか?
成し遂げることで、どのような報酬が得られるのか?

落ち着いて今一度、このようなことを考えてみることで、取り組む気持ちに変化が生まれるでしょう。
そして取り組む気持ちの変化によって、おのずと結果にも変化がでてきます。

他人を気にするのではなく、まずは自分について見直してみてください。
自分が変わるだけでも、さまざまなことが変わってくるはずですよ。

11位 しし座

仕事場のコミュニケーションが、あまりうまくいかないと感じる時期です。
つまらない、マンネリ化していると感じている方は要注意。

ひっそりそのグループを離れて、自分が楽しいと思える場所を探してみるといいかもしれません。
周囲への気遣いをしつつも、自分のことを一番に考えてみてください。

自分の機嫌を自分でとってあげることが、とくに重要になります。
定期的に自分にごほうびをあげることも良さそうです。

そうすることで、仕事の能率も自然と上がっていくでしょう。

10位 やぎ座

仕事に関して、きゅうくつな気持ちを抱いてしまいそうです。
より自由に、自分の心のままに行動を起こしても問題ありません。

その方が歓迎される可能性すらあります。
あなたの周囲の人も、行き詰まりや息苦しさを感じているのかもしれません。

変化していく価値観や多様性を受け入れる気持ちを忘れないことが大切です。
また、気づいたらパワハラ的な言動になっていた……ということにならないよう気をつけてください。

逆にもしパワハラを受けたなら、そっと距離を置くのが吉です。

9位 おひつじ座

仕事に関しては、変に気が立ってしまう時期のようです。
誰からも責められていないのに、責められているような気持ちになるなど、落ち着かない雰囲気が周囲を取り巻いているような感覚に陥ってしまいそう。

もっとも効果のある解決策は、他人との勝ち負けを気にしないことです。
「他人は他人、自分は自分」という気持ちを常にもつようにしてください。

今の時期は、戦いは自分との戦いだけにしておきましょう。
そうすることが心の落ち着きにつながります。

8位 いて座

情熱はあるものの、過去の失敗やトラウマを思い出して、思うように動けないことがありそうです。

しかし、過去の失敗は今、あなたの糧となっています。
つまり、過去の失敗はトラウマにならないのです。
ぜひ、そう考えて行動してみてください。

仮に実際そうでなかったとしても、そう思って行動してみることが大切です。
根拠や自信がない場合でも、それらがあるように振る舞うことが、いい結果を呼び寄せます。

7位 おうし座

変に個性を出さず、組織に溶け込む気持ちで行動するのが大切な時期です。
そういった行動が苦手な際は、ハードルの高い挑戦状を叩きつけられている気持ちをもつといいでしょう。

簡単なゲームに条件をつけて、難易度を上げているようなイメージです。
あなたが越えられるハードルだからこそ設定されています。

ぜひ、目の前に見えるハードルを越えられるよう行動してみてください。
その後は勢いがついて、より高いハードルも越えられるはずです。