失敗したくないと思っていたのに、つい義実家で失態をおかしてしまった……、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“義実家での失敗エピソード”を3本、ご紹介します!

初めて妻の実家に行って……

初めて妻の実家に訪れた時のことです。
緊張で右も左も分からなくなってしまっている中、インターホンを押す直前に家から男性が出てきました。

その時に、「この度は貴重なお時間ありがとうございました。私○○と申しまして、娘さんとお付き合いをさせていただいています……」と慌てて挨拶。

しかし、その男性は、その日たまたま訪問営業に来ていた営業マンだったのです。
その場には、義両親そろって玄関先におられました……。

後々の笑い話にはなったのですが、「顔も覚えていないのか」と、今でもたまにいじられています。
(28歳/会社員/男性)