姑の無神経な一言にイラっときた……、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“姑の上から目線エピソード”を4本、ご紹介します!

絶対に「おいしい」と言わないのに……

食事を作る時に、居酒屋メニューやCMで流れる美味しそうなものなどを真似したり、アレンジして作っていました。
姑以外は「おいしい、おいしい」と言って食べてくれるものの、絶対に姑はおいしいと言いません。

主人が「おいしいね」と聞いても、反応は薄くうなずくのみです。
ある日アレンジした物が、簡単でとてもおいしくできて、主人も絶賛!

作り方を説明していても、姑はいつもどおり黙って食事をしていました。
しばらくして親戚との集まりがあり、姑が料理を振る舞いました。

そのなかの1品に、主人が絶賛したあの料理が並べられており、親戚の方からも好評でした!

1人の方が「おいしい」とたくさん食べている横で、姑が「簡単よ、こうやって作るのよ」と得意気に言っているのを目撃。
なんだかモヤモヤしました。
(38歳/会社員)