LINEの誤送信をママ友やパパ友にしてしまい、焦った経験はありますか?
今回は実際にあった“やらかしたLINEエピソード”を4本、ご紹介します!

子どもの写真と親バカ丸出しのメッセージを……

あるママ友と仲よくなったばかりの時のことです。

0歳の息子を連れて児童センターに行った時に出会い、子ども同士の月齢が近いこともあり、話が盛り上がってLINEを交換しました。

その日の夕方、主人から残業で帰りが遅くなると連絡が。

そのため、「今日の○○。カメラ目線、可愛すぎる」「天使の笑顔」など親バカ丸出しのメッセージを添え、日中に撮った息子の写真を7枚ほど送信しました。

最後には、「仕事がんばってね♡」とメッセージも送信。

すると約10分後、ママ友から爆笑のスタンプと「可愛い!がんばるよ、ありがとう(笑)♡」とメッセージが届きました。

なんと主人に送ったつもりが、ママ友に誤送信していたのです。
やらかしました……。
(31歳/主婦)