ドン引きを通り越し、思わず恐怖を感じるようなLINEを受け取った経験はありますか?
今回は実際にあった“思わず目を疑ったLINEエピソード”を4本、ご紹介します!

住所を教えていないのに……

高校では一切接点がなく、存在だけ認識していた男性がいます。
友人の紹介でlineのやり取りを始めました。

ある日、彼から「会いたいから今から遊ぼう!家に迎えに行くね!」とLINEが。
彼にも友達にも住所を教えたことなんてありません。

「いったいどうやって……?」と怖くなった私は、すぐに彼をブロック。
友達にも情報共有し、何とかこれ以上怖い思いをせずに済みました。
(29歳/会社員/関東在住)