寂しい時に優しくしてくれた相手につい心が揺らいだ……、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“浮気しそうになったエピソード”を3本、ご紹介します!

異動先の優しい先輩に……

彼は平日のほとんどが日付のかわる頃に帰宅、そのまま家でも仕事をして、朝は早く出かけてしまう生活でした。

もちろん結婚しても、一緒に過ごせる時間はほとんどなく……。
そんな日々を過ごしていたある日、私が突然の異動で営業を担当することになりました。

毎日がつらく、彼に話を聞いて欲しかったのですが、もちろんできません……。

そんなとき、部署の先輩が残業に付き合ってくれたり、憂さ晴らしにと仕事終わりによく飲みに連れて行ってくれました。

帰り道も私の最寄り駅まで一緒で、毎日優しい先輩といると本当に楽しかったです。
「遅いから……」と、家まで送ってくれたこともありました。

しかしある時、「このままでは、お互いまずい!」と思ったのです。
あえて旦那さんを休日に紹介し、自制しました。

今でもいい先輩です。
(30歳/会社員/女性)