子育てをしていて、「あの時どうすればよかったの……」と行き場のない悩みを感じた経験はありませんか?
今回は、実際にあった“日々のモヤモヤ”を紹介するとともに、その悩みに寄せられた読者の皆様の温かいコメントを紹介します!

今回寄せられた育児に関するお悩みは……

相談者「初めての幼稚園で…」

子どもが年中と年少の時、保育園から幼稚園へ転園した時のことです。
初めての幼稚園で子どもは何とか楽しそうに登園していましたが、私が幼稚園の係活動やママ友とのグループLINEの多さ、ママ友たちからのマウントに精神的に病んでしまい、私の問題で幼稚園を退園する羽目に。

子どもたちは「幼稚園通うより、ママが笑顔の方がいい!」と言ってくれたのですが、果たして幼稚園を止める選択肢で良かったのか、「私のせいで…」といまだに自分を責めて悩んでいます。
あの時、他の選択肢があったのかな……
(44歳/専業主婦/女性)

子ども同士のトラブルだけでなく、ママ友同士のトラブルも起こりがちですよね。
「あの時、他の選択肢があったのかな……」と悩む相談者。

この悩みに、読者からは本当に温かいコメントが寄せられました。

読者の声「自分を責めないで!」

ママ友とのグループLINEやマウントはそのまま子どもにも影響することがあります。子どもは親をよく見ているので、マウントするママの子どもも多かれ少なかれ何かを感じていると思います。

その中、お子さんがママの笑顔の方がいいと言うのは本音だと思います。子育ては親が幸せで余裕がないといけないなと感じることが多々あります。どうかご自分を責めず新しい場所でお子さんと笑顔で過ごしてください!

ちなみにママ友はその場限りが多数なので気にしないのか1番です。
(39歳/主婦)

読者の声「その選択は間違ってない!!」

気持ちよくわかります。私も上の子が幼稚園の時にママ友のトラブルに巻き込まれて毎日イライラしていた時期がありました。

小学校に入るとまったく世界が変わります。あんなに必死に交流しないといけないと思っていたのがウソのように。そして、幼稚園の時の記憶ってそんなにありますか?私は正直ほとんどありません。覚えていても2、3個の記憶。

そんなものより「ママの笑顔!」と言ってくれるお子さんの本心がすべてだと思います。いつでも無償の愛をくれるのは子どもだけなので笑顔でいれる状況を作るのが1番です。選択は、間違ってなかったと思いますよ。
(39歳/主婦)