季節が次第に夏へと歩みを進めていく5月後半。
自分の恋愛状況も、少しずつ進めていきたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

この記事では、5月後半の恋愛運がいい星座ランキングを、12位から順番にお伝えします。
自分や友人、恋人の星座は何位なのか?

ぜひチェックしてみてくださいね。

12位 おとめ座

恋愛にかかわる人間関係で、すれ違いが発生してしまうかもしれません。
気持ちの押しつけになっていないか、逆に押しつけられていないかを確認することが大切になります。

押しつけてしまっている場合は、相手の求めているものを確認してから与えることを心がけてください。
反対に押しつけられていると感じる場合は、一度そのことを伝えてみるといいでしょう。

一度で伝わらないと感じたならば、迷わず距離をとることが正解です。

11位 おひつじ座

投げやりな気持ち、闇雲な気持ちにおちいってしまいそう。
人を好きになることは素晴らしいことです。

しかし、あなた自身が満たされないのであれば、それは「まやかし」といえます。
身を削る恋を続けると、大切なものを失ってしまう可能性も。

ぜひ恋愛以外のことに目を向けて、自分が落ち着いて充実できる時間を作ってみてください。
今の時期、焦りは禁物です。

恋愛にいい時期がきっとやってきますから、それまで待ちましょう。

10位 やぎ座

パートナーや想いを寄せている人、いい関係を築ける可能性がある人に対しての思いがあふれて、ついついアプローチが過剰になってしまいそう。

発言や行動をする前にはいったん落ち着きましょう。
沈黙は金、言わぬが花です。

冷静で大人な振る舞いを心がけることで、恋愛運を上向かせることができますよ。

9位 さそり座

恋愛運はやや下降気味。
パートナーや想いを寄せている人、いい関係を築ける可能性がある人の本質を、見極めることができていないようです。

相手が自分に対して何を求めているのか?
相手にはどのような一面があるのか?

そのようなことを見極める期間にしてみてください。
積極的なアプローチをするよりも、相手を知ろうという気持ちをもちつつ、受け身の体制で対応することがオススメです。

本格的に関係が動き出すのは、もう少し先になるでしょう。
今はそれまでの準備をしておくつもりで過ごすとよさそうです。

8位 おうし座

ついつい意地を張ってしまうことが多くなりそうな時期です。
何かをするときは、目的を見失わないように注意しましょう。

変に意地を張ってしまうと、得られるものが少なくなってしまいます。
むしろ、何も得ようとしない方がいいかもしれません。

謙虚な姿勢を意識することで、意地を張るようなことも抑えられるはず。
もしムッとするようなことが起こっても、冷静な大人な態度を意識してみてください。

少しずつ恋愛運は回復に向かっていきますので、それまでの辛抱です。

7位 てんびん座

パートナーや想いを寄せている人、いい関係を築ける可能性がある人に関して、ネガティブな面が目についてしまいそうな時期です。

しかしそれは、たまたまそういう面が出ているだけのこと。
今の時期に見えたネガティブな面だけで、関係や自分が抱いている思いを見直してしまうのは早計です。

人間はさまざまな面をもつ生きものですから、自分がどうしても許せないことでなければ、今の時期は心を広くもって、まずは受け止めましょう。

相手をより深く知る時期として、自分自身はおだやかに過ごすことを心がけてみてください。