感情的ではなく、相手のことを深く理解できたからこそ結婚を意識した……、なんて経験はありますか。

今回は実際にあった“これで結婚をきめましたエピソード”を3本、ご紹介します。

彼の私を守り抜きたい行動に……

彼は何がなんでも私を守ることを考えているようで、道を歩くときは必ず車道側に移動、エスカレーターに乗るときは必ず私よりも下側に立ってくれます。

移動し忘れると、「ごめん!!危険なほうを歩かせてしまった」と謝ってくれるのです。
彼なら、結婚しても私を全力で守ってくれると確信しました。
(33歳/会社員/女性)