常識のない人と付き合うのは至難の業。
なるべくなら非常識な人とは関わりたくないという方が大半ではないでしょうか?

しかし、義両親が非常識で困っている方もいるようで……。
今回は実際にあった“非常識な義母の言動”をご紹介します!

実家の料理にあまり箸をつけず……

syuutomenosyougekihatugen
結婚前の話です。
彼と義母が私の実家に挨拶に来ました。

遠方からの訪問で、ちょうどお昼時だったこともあり、私の両親とともに食事をすることに。
両親は、「せっかくなので特上のお寿司を……。」などと、かなり気を遣ってくれました。

食事も挨拶も無事に済み、彼と義母と私の3人で帰りました。
その車中の親子の会話に衝撃を受けたのです。

食事の席でのこと、いつもは何でも食べる義母が、その日はあまり箸が進んでいませんでした。
彼が「うまかったのに何で食べなかったの?」と尋ねると、義母は「私はあんな物はちょっとね。」と一言。

私に聞こえるように言ってきたため、「いつもは寿司を食べているくせに何なんだ?」と思いました。
かなりショックでもあり、腹立たしかったのを思い出します。

(57歳/会社員/女性)

理解できない……

嫁の実家で出された料理に文句をつけるなんて……。
おもてなしをしてくれた両親の気持ちを考えると、いたたまれない気持ちになりますね。

仮に思っていたとしても、嫁がいる場で話すことではないはず。
常識知らずの義母とは、適度に距離を保っておくのがよさそうです。

以上、信じられない“非常識な義母の言動”でした。
次回の「非常識な義母の言動エピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)