本来ならこちらが怒るような内容にもかかわらず、逆ギレをしてくる人っていますよね。
逆ギレをされると、余計に腹が立つもの。

中には、逆ギレする態度に呆れて対抗できなかった……という人もいるようです。
今回は実際にあった“逆ギレされたエピソード”をご紹介します!

事前に伝えていたのに……

友人とテーマパークに行った時のことです。

事前に「たくさん歩くからスニーカーで来てね!」と連絡していたにもかかわらず、友人はパンプスで来ました。

「我慢できるから大丈夫!オシャレしたくて……」と言うのでその話は終わりましたが、夜になる頃には明らかに不機嫌に……。

「足大丈夫?」と一応聞いてみると、「痛いにきまってるじゃん!スニーカーの人には分からないよね!」とキレられました。

だから言ったのに……。
呆れて何も言い返せませんでした。
(27歳/専業主婦)

ありえない……

事前に伝えていたにもかかわらず、パンプスを履いてきたのは友人のほう。
足が痛くなることは、本人も当然わかっていたはずですよね……。

自分の行動が原因なのに、他者に逆ギレするなんて大人げないかも……。
逆ギレをしたところで、誰もいい気持ちにはならないことに気が付いてほしいものです。

以上、理不尽すぎる“逆ギレされた体験談”でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)