結婚すると、義両親との関わりは避けて通れませんよね。
円満な関係を築きたいところですが、中には結婚式を挙げる段階から口出しをしてくる義両親もいるようで……。

今回は実際にあった“ありえない義両親の言動”をご紹介します!

義両親が「お金を出す」と言ったのに……

私たち夫婦の結婚式の打ち合わせに、ほぼ毎回ついてきていた義両親。
演出やドレスなど、あれやこれやと口を出してきました。

いろいろと勧めてくるため「お金もかかるし……」と遠回しに断っていたのですが、「お金はうちで出すから。援助するから遠慮はいらない!」と一言。

その言葉を信じ、仕方なく最終打ち合わせまで義両親に合わせていました。
しかし見積もりを出してもらうと、とんでもない金額に……。

すると、見積もりを見た義両親は、とたんに知らん顔をしたのです。
振込期日ギリギリになっても、まったく音沙汰なし。

私たちは式場の方に頭を下げ、急遽プランを変更しました。
結局、義両親からは式当日まで一切連絡なし。

そんな義両親に夫が怒ると、「さすがにこんな額は無理だなぁ~と思って!」とヘラヘラされ、最終的には一銭も出してくれませんでした。

言っていることや、やっていることが適当すぎる!
(28歳/パート)

ありえない……

援助すると言っておきながら、金額を見た途端に音沙汰なしなんてありえません……。

金銭面の援助を申し出てくれるのはありがたいですが、口先だけなら言わないで欲しいですよね。

一生に一度のおめでたいことなのに、なんだかモヤっとした気持ちがずっと残りそう……。

義両親からのお金に関する発言は、安易に鵜呑みにしない方がよさそうです。

以上、理解できない義両親の言動でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)