義母の無神経なひと言に傷ついた……、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“無神経・非常識義母エピソード”をご紹介します!

出産後に義実家に行くと……

出産をしたときの話です。
私は身長が150cmと小柄で、おなかの子は大きめだったため、難産でした。

普通分娩を希望していましたが、緊急帝王切開となり出産しました。

コロナ禍で面会は一切禁止だったため、退院後に主人の実家に帰ることに。
すると、まず第一声が「帝王切開で楽に出産できて、ラッキーだったね」でした。

義母は帝王切開を経験していないので、痛みが分からないのは仕方ないと思います。
ですが、あまりにも心ない言葉で悲しかったです。
(29歳/会社員/女性)

無神経すぎる……

出産を経た後なのに、あまりに無神経な言葉……。
帝王切開は楽というイメージが、義母の時代にはあったのでしょうか。

出産はどんなものでも命がけで、不安が伴うもの。
それを知った上で、歩み寄った声かけがあると
印象は変わったのではないでしょうか。

以上、深く傷ついた無神経な義母のひと言でした。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)