身だしなみの一部として認識されつつある「脱毛」。
「ムダ毛」とも言われていますが、本来は皮膚を守るために必要なものでもあります。
しかし、女性にとって「毛」にまつわる悩みは深刻ですよね……。

今回は、読者から寄せられた「女性の脱毛に関するモヤモヤ体験談」をご紹介します。

女性の手の写真を見た友人が……


男性の友達とスマホを見ながら話していた時のことです。
たまたま見ていたSNSで、指輪をつけた女性の手の写真を見つけました。
個性的で素敵なデザインの指輪だったので、友達に「素敵だね~」と話しながら画面を見せました。

すると、「うわ、指毛がある。女子力低いね~」と失笑。
言われて写真を見返すと、たしかに産毛はあったものの、とても薄くわずかなものでした。

仮に脱毛に通ったからといって、すべての人が完璧に無毛になるわけではないし、肌が弱くて処理が難しい人もいるかもしれません。
「ほんの少しの毛で、そこまで言われるのか……。」と複雑な気持ちになりました。

脱毛するもしないも、個人の自由

「手入れがしたくてもできない」という方も中にはいますよね。
すべての人が、同じように手入れをしなければいけないというわけではありません。

自分の価値観にとらわれるのではなく、いろいろな考え方や価値観を許容していきたいものですね。
皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)