送られてきたLINEの内容にドン引きして、思わずブロックしたくなった……、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“ドン引きLINEエピソード”をご紹介します!

途中でストローを……

新社会人の頃のことです。
友人に紹介してもらった、同年代の男性と食事に出かけました。

どことなく癖がある雰囲気ですが、趣味が合う彼。
話もそこそこ盛り上がり、和やかに解散しました。

しかし、帰りの電車の中で、お礼LINEをしたところ……。

「今日はありがとう」と返信が来た後に「そういえば、途中で君のドリンクのストローを僕のと取り替えたんだ。気がついた?」と。

続けざまに「うそうそ、冗談。またご飯に行こう」と返信が来ました。
ですが、これは怖い!とLINE画面をスクショし、友人に送りました。

友人は「こんなやつだと思っていなかった」と、何度も謝罪をしてくれました。
もう関わらないように計らってくれましたが、いつ思い出してもゾッとします。
(29歳/専業主婦)

冗談がきつい……

思わずゾッとするひと言……。
どんなにデートが盛り上がったとしても、気持ちは一気に冷めてしまいそうです。

彼はおもしろいと思って送ったのかもしれませんが、知り合ったばかりの相手にはきつい冗談でしょう。

実際にストローを取り替えられていないことを、祈るばかりです……。
以上、男性から送られてきた気味の悪いLINEでした。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)