身だしなみの一部として認識されつつある「脱毛」。
「ムダ毛」とも言われていますが、本来は皮膚を守るために必要なものでもあります。
しかし、女性にとって「毛」にまつわる悩みは深刻ですよね……。

今回は、読者から寄せられた「女性の脱毛に関するモヤモヤ体験談」をご紹介します。

体育の時間に男子にムダ毛を見られて……


私はもともと男並みに毛が濃い体質で、子どもの頃から本当に悩んでいました。
毎日剃らないと生えてくるし、剃りすぎて肌が荒れたり埋毛になったり……、嫌なことしかありませんでした。

ある日、体育の時間に男子にムダ毛を見られてしまったことがあります。
コソコソ耳打ちをしながら私を見ていて、すぐにムダ毛のことを言われているのが分かりました。
私だって好きで濃いわけじゃないのに……。

本当は他の子みたいにツルツルでいたいし、誰よりもその気持ちは強く、心の中では女子力が高かったと思います。
ですが、ツルツルの肌を現実にできない悲しみたるや……。
とても悲しい青春時代でした。

今でも、誰が「女は毛が薄くないとダメ」と決めたんだろう……、と思います。

(30歳/会社員/女性)

「毛」の悩みは人それぞれ

一人ひとり性格が違うように、体質も人それぞれ。
「女性は毛が薄い」というのは、あくまで男性の理想でしかありません。

勝手な理想を押し付けるような考え方は、してほしくないものですね。
皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?


※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)