価値観は人それぞれ異なりますが、その違いを受け入れていくことで学べることも多くあります。
しかし「男性だから」「女性だから」などと、性別で考え方を決めつけられることもあるようで……。

今回は、読者から寄せられた「価値観の押し付けに関するモヤモヤ体験談」をご紹介します。

男友達とキャリアについて話していると……


仲のいい男友達とキャリアについて話していた時のこと。
「女性はいいよな~、キャリアを積もうって人はあまりいなくて、結婚や育児を理由に仕事を辞められるし。」と言われました。

私の勤めている会社では、産休・育休を経て復職し、育児をしながらも役職についている女性も多くいます。
「女性=キャリア志向ではない」という考え方にモヤモヤしました……。

(29歳/会社員/女性)

性別で考え方を決めつけないことが大切

キャリア志向なのは男性だけでなく、女性でも結婚や出産を経てキャリアを積み上げている方は多くいます。
「女性だから」という理由からの勝手な思い込みは、相手に自分の価値観を押し付けていることになっているかもしれません。

自分の考え方や価値観が、すべての人にあてはまるわけではないということを自覚し、さまざまな価値観を許容することが大切なのかもしれませんね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?


※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)