姑の意見と合わず、衝突してしまう人もいるでしょう。
とくに育児ともなれば、苛立ちはさらに倍増することも……。

今回は実際にあった“姑の余計なひと言エピソード”をご紹介します。

好きにやらせて……

姑がうちに夕飯を食べにきたとき、私の育児をみて「ふーんそうやって着せるんだ」「沐浴早くない~?秒じゃん」「さっきミルクあげたばっかじゃない?また飲むの?」などずっと言ってきてイラッとしました。

姑がそばに居ると昔のやり方と比べてくるので、育児がしにくいです。
(35歳/パート主婦)

口を出さず見守っていてほしい……

見るくらいならまだしも、干渉されるのはストレスでしかありませんね……。
自分も育児をしてきたからこそ、目に入ったのかもしれません。

しかし、育児もアップデートしています。
ここは自分の経験は置き、お嫁さんの育児を尊重してほしいところです。

以上、姑の経験談でイラッとした出来事でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)