子どもがいるとママ同士の交流も少なからずあるもの。

気の合うママ友ばかりだといいですが、なかなか一筋縄ではいかないのがママ友付き合いの難しいところではないでしょうか。

中には信じられないような言動をするママ友もいるようで……。
今回は実際にあった“非常識なママ友エピソード”をご紹介します!

2人目を聞かれて……

私には子どもが一人おり、兄弟を作る予定はありません。
あるママ友グループでランチをしたとき、あるママから「2人目は?」と聞かれました。

はぐらかしていたのですが、何度も「兄弟がいないの可愛そう」「子どもできないの?」などとズカズカ踏み込んだ発言を連発。

周りのママ友も困惑していました。
私は空気を悪くしてはダメだと思い、ずっと笑顔ではぐらかし、他の話題を振りました。

あまりにもセンシティブな話題を聞いてくるのは、非常識すぎると思います。
自分も反面教師にして気をつけようと思いました。
(32歳/専業主婦/女性)

適度な距離感が大切

他人からいちいち家族計画について口を出されたくはありませんよね。
デリケートな話題は、ママ友間では避けたほうがベターかもしれません。

「ママ友」といえど、学生時代の友人とは立ち位置が異なりますよね。

いくら親しくなったとしても、適度な距離感を保って付き合うことが大切なのかもしれません。

以上、実際にあった“非常識なママ友トラブルエピソード”でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)