小学生になると何かと物入りですよね。
両親や義両親の援助はありがたいのですが、中にはトラブルも……。

今回は実際にあった“義実家の金銭トラブルエピソード”をご紹介します。

好きなものを選びなさいって言ってくれたのに……

義母にとって初孫の娘が小学生になる時の話です。
義両親は入学祝にランドセルを買ってくれました。

自分のお気に入りのランドセルを買ってもらい娘もとても嬉しそうです。

その後、義両親から「学習机も必要ね!じいじとばあばが買ってあげる!」と突然言われました。

私はリビング学習なのでまだ必要ないことを伝えるも、「いいや!小学生には机は必要!好きなの選びなさい」と言われたため、以前より買うならコレと決めていたものを提案しました。

すると突然「学習机は自分たちで買いなさい」と言われ、楽しみにしている娘のために自分たちで購入しました。

予算があるなら初めから「好きなの選びなさい」と言わなければいいのに。
イライラとモヤモヤが止まりませんでした。
(34歳/パート)

期待させることを言わないで……

娘さんの気持ちを踏みにじることにはならなかったものの、親の気持ちはモヤモヤ……。
言った以上は遂行してほしいと思いますね。

とはいえ、いくら孫のためとはいえ、出せるお金には限りがあるもの。
気持ちよく送るためにも、無理をせずできる範囲で言ってほしいです。

以上、義実家に甘えたものの断られ自分たちで学習机を購入した出来事でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)