子どもがいるとママ同士の交流も少なからずあるもの。
気の合うママ友ばかりだといいですが、なかなか一筋縄ではいかないのがママ友付き合いの難しいところではないでしょうか。

中には信じられないような言動をするママ友もいるようで……。
今回は実際にあった“非常識なママ友エピソード”をご紹介します!

託児所代わりにされて……

kahogosugirugiboniakireru

我が家を託児所代わりに使う非常識なママ友の話です。

ご近所に住んでいる人だったのですが、最初は「数時間だけ見ていて」などといわれ、子どもも喜ぶため預かっていました。

しかし次第に頻度が上がり、おまけに食事のお世話までさせられるように……。
今ではかかわっていません。
(28歳/主婦)

自分勝手すぎ……

家で子どもの面倒を見る大変さは、子育てをしているもの同士ならわかるはず。
やむを得ない用事があるときならまだしも、託児所のように頻繁に預けられると迷惑でしかありません。

食事のお世話まで頼まれると、たまったものではありませんよね。
相手が誰であれ、自分が嫌だと思うことははっきりと拒否することが、自分を守るためにも大切なのかもしれません。

以上、“非常識なママ友エピソード”でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)