結婚すると当事者たちだけでなく、親同士のお付き合いも始まります。
とくに、結婚するにあたってかかるお金のことや、孫が生まれてからの行事など、両家間での相談が必要な出来事も出てくるでしょう。

その際にうまくコミュニケーションが取れていないと、両家の間にすきま風が吹くこともあるようで……。
今回は実際にあった“両家間でのトラブルエピソード”をご紹介します!

実母が激怒した理由は……


結婚式の費用についてのお話です。
海外挙式をすることになり、結婚するにあたって私の両親からは100万円いただきました。

一方、旦那の両親からは一切いただいていません。
海外挙式の費用は私たちが支払い、金額にして約200万程度でした。

海外旅行に行く際には保険に入るのが一般的かと思うのですが、私の母は「保険は私たちが費用を出すよ!」と言ってくれました。
保険は一人あたり数万円ほどだったでしょうか。

「旦那の両親も保険代くらいは出してくれるかな?」と思っていましたが、結局1円も出してくれず……。
それを知った母は、「それくらい出せるんじゃない?酒とかタバコとかでお金を使っているくせに。少し我慢すれば払えるでしょ?」と激怒。

私に対してずっと、「気に入らない」と話していました。

(37歳/主婦)

悩ましい……

お金にまつわる不満は、解決するのが難しいもの。
お金に対する価値観は各家庭で違いますが、あまりにも差がありすぎると不満が出るのも無理はありません。

大きなお金が動く一大イベントでもある結婚式。
両家間で差が開きすぎないよう、事前にしっかりと話し合うことが大切なのかもしれませんね。

以上、“両家間でのトラブルエピソード”でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)