日常とは違う雰囲気を味わえる旅行。
旅行の中でも、とくに思い出にしたいのが新婚旅行ですが、予期せぬハプニングもあることでしょう……。

今回は実際にあった“新婚旅行事件エピソード”をご紹介します。

いつものクセで……

夫と京都に新婚旅行に行った時の話です。
宿の予約のみして、あとは現地で観光をメインに美味しいものを食べようと企画していました。

しかし、観光地のイメージしかなかった京都に初めて行ってみると、パチンコ屋がズラリ。
夫も私もパチンコが大好きなので、「とりあえず旅行代を稼ごう!」となり、パチンコ屋に行きました。

結果、私はパチンコの連チャンが止まらず、夫はスロットで高設定を掴み終日ギャンブル三昧。
せっかくの旅行が普段と変わらない事態になってしまいました。

結局、旅行代は全額以上稼げましたが、肝心の思い出がゼロでした(笑)

(38歳/デザイナー)

好きなことは好き!

いつもとは違う場所で、好きなことをするのは格別だったでしょう。

行く前は「こうしよう!」と計画をしていても、目に入ってしまえば自然とスイッチも入ってしまいます。

上機嫌で過ごせたことが、唯一の思い出になったのかもしれません。
新婚旅行先でも自分たちの趣味を優先した出来事でした。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)