子どもが生まれると旅行も遠のくので、新婚旅行先を行きたいところにする人も多いでしょう。
行きたいところにも行け、本来なら楽しいはずなのに雲行きが怪しくなることも……。

今回は実際にあった“残念な新婚旅行エピソード”をご紹介します。

服のセンスで大喧嘩に……

新婚旅行で念願の沖縄に行きました。
旅行が決まってから前々からペアルックをどうしてもしたく、1日分だけ私の好みのものを購入し、そのほかは自分が着たい洋服を持っていこうと決めていました。

初日はペアルック。
初めてのペアルックで写真撮るのも非常にたのしかった……のですが。

2日目、あれ?その服のセンスどうしたんだろう?と、目につきはじめました。
3日目にもなると、横を歩くのが恥ずかしいと思い、4日目、とうとう私は我慢の限界で服のセンスを指摘。

大げんかをしたことを覚えています。
今思っても残念で仕方ありません。

(26歳/エステティシャン)

大目に見てもよかったのかも……

センスのいい人から見ると、我慢できなかったのかもしれません……。
しかし、その思いを相手にぶつけるのは少し違うような気も……。

みんながみんな、自分と同じようにいいとは限りません。
コーデを考えてあげるなど、お互いにとっていいと思う行動したほうがいいですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)